援交の注意点って?相手を選ぶときどこを見ればいい?

セックスフレンドを探すときなどに、出会い系サイトを使う人は多いかと思われますが、セフレ募集の掲示板を覗いたことはあるでしょうか。そこはほとんど、援交目当ての女性の書き込みに埋め尽くされていませんか?そうなのです、出会い系サイトで、セックスを前提とする出会いを求めている女性の大半は援交目当てであり、お金の絡まない関係を見つけるのはとても難しいことなんですね。今や男性がお金を払わずにセックスをすることはほとんど不可能の状況にあるわけです。

たまに、純粋にセフレを募集している女性を見かけることはありますが、そういった女性のもとには、多くの男性からメールが届きますので、会うのが難しいというのが現状です。もしあなたが、今すぐにでもセックスがしたいと思うのなら、いっそのことお金を払ってしまったほうがいいのかもしれません。というのも、援助交際のメリットといえば、安く、その日のうちにセックスができるということですから、苦労してセフレを探すよりは、一回二万円を支払ってしまったほうがずっと楽なんですよね。

しかしそのときに注意すべきことがあります。それは、セックスできれば誰でもいいやと考えるのではなく、きちんと相手を選ぶということです。援交をしている女性の中には、お金をもらう立場であるのにも関わらず、男性に対しての礼儀がなっていない、渡したお金に見合う働きをしないといった人もいます。極端な話、セックスの最中にスマホをいじりだすような女性もいるわけです。

せっかくお金を払うのですから、そこは、せめてセックスの内容は、満足できるものであってほしいですよね。では、そういう女性に引っかからないようにするためには、どこを見ればよいのか。まずは、あなたに対する態度ですね。というか、メールの段階でその女性が自分に尽くしてくれるかどうかを見極めなければならないわけですから、すべてはメールの最中の相手の態度、言葉遣いによって判断するしかありません。

その女性は、初対面というか、まだ会ってすらいないのにタメ口をきいていませんか。ある種の親しみをもってタメ口で話すという女性もいるかもしれませんが、それは三十代以降の経験豊富な人にしか許されない振る舞いでしょう。生意気な口を利く女性は相手にしないことです。

次に、金の話ばかりする女性。これもだめです。何度も念押しするように条件はいくらだからね、とか、本当にお金くれるんだよね、とか、そういうことを言う女性も、金さえもらえれば男にどう思われようと構わないと考えている可能性が高いです。以上の二点を見て、その女性が会うに値する人かどうかを判断してくださいね。